STORY

第...話 「...」

...

...

第10話「たまには童心に返るのもよいじゃろ?」

脚本:中村能子 絵コンテ・演出:佐々木純人
作画監督:平塚智哉、渡辺舞、中島大智、小松沙奈、上田由希子

しんと静まり返った早朝、カーテンを開けるとそこには一面に広がる雪景色が!
こんな大雪では会社に行けるわけがない!と止める仙狐さんを尻目に、
いつもどおり出勤しようとする中野くん。
行く行かせないの押し問答のさなか、やっと会社からお休みの連絡が届きます。
するとさっきまで出かけるのを止めていた仙狐さんが
中野くんの手を引き、外に連れ出すのでした。
「せっかくじゃし、雪遊びでも
するかの!」

WEB予告

第9話「こうすれば恥ずかしくないじゃろ」

脚本:中村能子 絵コンテ・演出:関野関十
作画監督:久保茉莉子、小倉寛之、山本恭平、上野卓志、藤田晋也

夏も過ぎた頃のとある朝、テレビの料理特集を見てヨダレをすする中野くん。
我に返り慌ただしく会社に出かける姿を見送りながら、仙狐さんは中野くんが
夢中になっていた料理…グラタンを作ってあげたいと考えます。
しかし、和食ならばなんでもお任せの仙狐さんも、洋食にはあまり自信がない模様。
そこで隣の高円寺さん(&シロ)と相談して、一緒に料理することに!
中野くんのため、美味しいグラタンを作れるでしょうか…?

WEB予告

第8話「わらわが忘れさせてやろう!」

脚本:中村能子 絵コンテ:小松達彦 演出:山口美浩
作画監督:菅野美智子、上野沙弥佳、池添優子、乘冨 梓

季節は夏! しかし中野くんに与えられた夏季休暇はたったの1日だけ…。
遠出もできないからと家で休もうとしていた中野くんと仙狐さんの元へ、
いつもながらに突如現れるシロ。
「さっさと出かける準備をしなさい!」と急かされ、連れてこられた先で
中野くんと仙狐さん、そして高円寺さんが目にしたのは…燦々と輝く太陽、晴れ渡る空、
そして一面に広がる美しい海でした!

WEB予告

第7話「おぬし、別のキツネの匂いがするのう」

脚本:中村能子 絵コンテ・演出:原口浩
作画監督:上野卓志、西島圭祐、千葉啓太郎、中島大智、平塚智哉、曽我篤史、渡辺舞

仙狐さんとの晩御飯を終え、食器を下げようと立ち上がった中野くんに
衝撃が走る!
日々の運動不足と会社での慣れない肉体作業によって
すっかり腰を痛めてしまった中野くん。
そんな彼の体の凝りをほぐさねばと意気込む仙狐さんの、
すっと足を差し出しながら放たれた一言に中野くんは我が耳を疑うのでした。
「わらわが踏んでやるのじゃ!」

WEB予告

第6話「もふりたいだけじゃろ、おぬし」

脚本:中村能子 絵コンテ:越田知明 演出:佐々木純人
作画監督:渡辺舞、平塚智哉、中島大智

さも当然のように、休日の中野くん宅へ颯爽と登場するシロ。
以前、中野くんに尻尾をモフられそうになったことも忘れ、
どうやら再び甘やかされにやってきたようです。
そんなシロに、中野くんは部屋にあるゲームで遊ぶことを勧めます。
仙狐さんが苦戦したチュートリアルを難なくこなし次々とクリアしていくシロ、
遂には仙狐さんの手作りおはぎを賭けて中野くんにゲーム勝負を挑みます。
果たして勝負の行方はいかに…!

WEB予告

第5話「しっぽなら、わらわのがあるじゃろ?」

脚本:中村能子 絵コンテ:由井翠、越田知明 演出:由井翠
作画監督:久保茉莉子、小倉寛之、山本恭平

突然始まった仙狐さんとの共同生活という非日常にも、ようやく慣れてきた
中野くん。
その日も仕事を終えて仙狐さんが待つ家に帰ってくると、
そこにはもう一匹、
我が家のようにくつろぐ
見知らぬ狐娘の姿が…!
純白の耳と尻尾を持ち、仙狐さんと同じ神使の狐だというその狐は「シロ」と名乗り、
続けて堂々と中野くんに
宣言します。
「特別にシロの頭を
撫でさせてあげるわ!!」

WEB予告

第4話「なぜ休日に仕事をせねばならんのじゃ!?」

脚本:中村能子 絵コンテ:金 成旻、藤原佳幸 演出:山口美浩
作画監督:金 璐浩、上野沙弥佳、宮野健、永田文宏、池添優子、乘冨 梓

いつにも増してボロボロな姿で帰宅した中野くん。
翌日は日曜日、ゆっくりと休むことをすすめる仙狐さんですが、
なんと中野くん、日曜日も働かなければならないと言うではありませんか!
いつか倒れてしまうのではと気が気でない仙狐さん、せめて気持ち良く
目覚められるようにと、翌朝中野くんを起こしてあげると申し出るのですが……。

WEB予告

第3話「おぬしが幸せならそれでよい」

脚本:中村能子  絵コンテ・演出:上坪亮樹
作画監督:上野卓志、飯山奈保子、千葉啓太郎、西島圭祐、中島大智

とある休日、仲良くゲームで遊んでいた中野くんと仙狐さん。
対戦ゲームで見事勝利した中野くんが、仙狐さんに尻尾をモフモフさせてもらうべく
迫っていた瞬間、
玄関から女性の怒鳴り声が!
そこに立っていたのは隣に住んでいる大学生兼漫画家の高円寺さん。
男性の一人暮らしだと思っていた部屋で、幼女に迫(っているように見え)る
中野くんの姿を目撃した
高円寺さんは……。

WEB予告

第2話「恥ずかしがらずともよいよい」

脚本:中村能子  絵コンテ・演出:関野関十
作画監督:平塚知哉、渡辺 舞、曽我篤史、上杉遵史、徳永さやか、中島大智

翌朝、部屋で仙狐さんの姿を見て、
昨晩の出来事が夢ではなかったと理解する
中野くん。
昨晩遅くに帰宅したにも関わらず、朝食を食べることもなく
慌てて出勤していく中野くんの姿を見送った仙狐さんは、
帰宅後の彼を存分に甘やかそうと
決意します。
手始めに一人暮らしですっかり汚れた部屋の掃除に洗濯、料理と、
慣れた手付きで家事をこなし始めるのでした。

WEB予告

第1話「存分に甘やかしてくれよう」

脚本:中村能子  絵コンテ:越田知明  演出:由井翠
作画監督:久保茉莉子、小倉寛之、曽我篤史

ブラックな会社に勤め、疲労困憊の日々を過ごすサラリーマンの中野くん。
ある日、残業の末疲れ果てて帰宅すると、何故か消したはずの部屋に明かりが。
不思議に思いながら開いた扉の先にいたのは、温かい料理を作る狐耳と尻尾姿の少女でした。
「仙狐」と名乗り、自らを800歳の神使の狐と高らかに謳う少女の出現に
混乱を隠しきれない中野くん。
仙狐さんは中野くんのことをお世話しに来た、と言うのですが……。

WEB予告

INTRODUCTION

コミックNewtypeにて大好評連載中!

日々、自宅とブラック会社を往復する
会社員・中野のもとに押しかけてきた
神使のキツネ・仙狐さん(800歳・幼女)。
彼女は疲労困憊の中野を、
食事、洗濯、特別サービス(?)で
めいっぱい“お世話”して、
潤してくれるのです。
突然始まる、仙狐さんと中野の共同生活。
現代社会に疲れた全ての人に届けたい、
お世話系甘やかしコメディ!